☆3

【安齋ららAVレビュー】隣の爆乳痴女お姉さんと毎日汗だくセックス!

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

今回の記事のレビュー

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

安齋ららの濃厚痴女プレイ

全シーンパイズリありの巨乳へのこだわり

重力に逆らえなくなっている安齋ららのおっぱい

6

おすすめ度

5

尻フェチ満足度

3

尻の迫力度

9

おっぱいへのこだわり

 


幼いころに遊んでいた年上の女の子と数年ぶりに再会したら、巨乳&巨尻の痴女お姉さんになっていて精子が枯れるまで汗だくセックスする

こんな妄想、しませんか?

しますよね?

私はします、毎日

そんな夢のような妄想を叶えてくれる作品が

『ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら』

ポイントは

  • 安齋ららの大迫力巨乳&巨尻!
  • 計り知れないパイ圧の極上パイズリ!
  • 痴女感MAXの安齋らら

です!

作品について詳しく紹介していきます

子供のころ遊んでくれた年上のお姉さんとの再会、そして濃厚セックスを目撃!

 

夏休みを叔父の家で過ごすことになった男

スマホは圏外、遊ぶ場所は愚かコンビニすら無い

暇を持て余した男の前に現れたのは、安齋ららお姉さん演じる初恋相手のお姉さんでした

この場では何も起こらず、再開の挨拶だけでお別れとなります。

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

見どころは

  • 巨乳と巨尻を強調したタンクトップとホットパンツ
  • 覗きに気づくもセックスをやめないドスケベな安齋らら
  • 大迫力で揺れる巨乳

後日、安齋ららお姉さんの家に届け物をしに行く男

玄関で呼びかけても返事がないので

家の中に上がり込むと

襖の隙間からセックスする

安齋ららお姉さんの姿が見えるではありませんか!

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

夢中になって覗き見る男の視線に気づくも

セックスをやめない安齋ららお姉さん

汗だくになって果てるが

なにやら物足りない様子で覗き見ていた男に視線を移します

覗きがバレたことに気付いた男は大慌てで逃走

これが安齋ららお姉さんと男の色欲にまみれた

汗だくSEXライフのきっかけになっていきます…

巨乳痴女、安齋ららからの誘惑

 

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

覗き見たセックスの光景が頭から離れない男の元に

安齋ららお姉さんが訪れます

「都会と違って、なーんにもやることないんだよね。だから刺激が欲しくて…」

汗だくになりながら意味深な話をする安齋ららお姉さんに戸惑う男

「この前の、見てたんでしょ?」

「ああいうことに興味あるでしょ?」

どストレートな誘惑で男に詰め寄り

煽情的な笑みで見つめる安齋ららお姉さん

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

濃厚なキスで理性のタガが外れた男は

本能のまま安齋ららお姉さんの体をむさぼり

見どころは

  • 痴女感たっぷりのドスケベプレイ
  • たわわな巨乳でのパイズリ挟射
  • 1度射精したチンポを再起させる凄テク

たわわな巨乳を揉みしだき

パイパンマンコに顔をうずめて必死でクンニ

お返しに手コキ&フェラチオでご奉仕する安齋ららお姉さん

「我慢汁出てるよ?気持ちいいと出ちゃうの?」

痴女全開のプレイでパンパンになったチンポを

巨乳で包み込み極上のパイズリ

「出していいよ?」

優しい囁きで我慢できず巨乳に精子をぶちまけます

「まだ出せるんじゃない?」

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

そう言ってお掃除フェラと手コキで

再起したチンポに腰を沈める安齋ららお姉さん

巨尻を打ち付ける杭打ちピストンから

ラストは正常位で突きまくり再び巨乳に精子をぶっかけます

叔父にバレないように背徳の声我慢セックス

 

「彼女はなぜ僕とセックスしたのだろうか?」

思い悩む男の前に再び登場する汗だくの安齋ららお姉さん

隣の部屋に叔父がいるにもかかわらず男に胸を揉ませて誘惑します

ここまできたら我慢できるわけがありません

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

見どころは

  • いつ叔父にバレるかわからないドキドキシチュエーション
  • ねっとり意地悪な乳首責め
  • 我慢しても漏れ出る喘ぎ声

執拗な乳首責めから手コキフェラ

パイズリと極上ご奉仕でチンポは爆発寸前

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

正常位→騎乗位→バック→正常位と

体位を変えながら突きまくり巨乳にぶっかけてフィニッシュ

男と安齋ららお姉さんはここから

毎日のようにお互いを求め合います

ココは見るべき!管理人おススメのシーン!

 

しりすき刑事
しりすき刑事

夏祭りの夜、寝室でセックスをする安齋ららお姉さん

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

見どころは

  • バリエーション豊富な手コキ責め
  • 今までで一番親密感のあるラブラブセックス
  • 立ちバックで揺れまくる巨乳

濃厚なベロチューから始まり

巨乳を揉みしだかれ濃厚クンニで

トロトロになる安齋ららお姉さんですが

負けじと男を責め立てます

 

  • ベロチュー手コキ
  • 授乳手コキ
  • 乳首舐め手コキ

とバリエーション豊富なテクニックで男を骨抜きに

その後はお得意のパイズリでたっぷりご奉仕して本番挿入

巨尻打ち付け騎乗位乳揺れ立ちバック、王道の正常位と

楽しみながら最後は巨乳にザーメンをぶちまけます。

ど田舎の夏はヤルことがなくて隣の巨乳お姉さんの誘惑に乗っかり毎日じっとり汗だく交尾 安齋らら

お掃除フェラまでしてくれた後

「来年も来てくれるよね??」

と囁いて作品を締めくくります。

安齋ららのおっぱいがいっぱい!ただ、ワンパターンで綺麗なデカ尻カットも少な目

  • 全編パイズリありの巨乳へのこだわり
  • 安齋ららのいやらしい痴女お姉さんの雰囲気

全編でパイズリがあり、フィニッシュはすべて巨乳へぶっかけ

巨乳へのアツいこだわりを感じます

また、安齋ららの痴女感も素晴らしく

痴女好きにはたまらないでしょう

  • セックスの流れがワンパターン
  • プレイ中の汗だく感が少ない
  • お尻のシーンの少なさ

前戯や挿入中の体位の流れが

ワンパターンかなという印象を受けます。

もう少しバリエーションが欲しいところですね。

プレイ前の衣装に汗染みがあるのは良いのですが

プレイ中の汗だく感はあまり感じもなく

汗だくというタイトルにはほど遠い作品と感じました。

そして、なによりもお尻のカットシーンの少なさです

安齋ららさんのあの豊満な少し重力に逆らえなくなってきている
巨乳は管理人も大好きなのですが

あの丸っとしたお尻も大好きなのです!

が、今回は

1:15:00あたりのバックでの手マン

お尻をしっかり拝めるのはこのシーンのみ

デカ尻好き、お尻好きとしてはなんとも

消化不良で残念であります。

ただ

「久しぶりに再会した女性がドスケベ巨乳痴女になっていた」

という男のロマンあふれる妄想を安齋ららさんで体現してくれる作品

巨乳好き、痴女お姉さん好きの方にかなりオススメです!

ぜひ本編もご覧になってください